児童発達支援

もっと挑戦の年〜2021年〜

あけましておめでとうございます。

2021年はどんな年にしたいですか?

私は、

「もっと挑戦の年」

にします。

2020年は人生の大きな変わり目でした。

ずっと心にあった「子育ての想いエッセイのように綴りたい。」

これを叶えたこのホルンの子育て想いごとブログの開設。

私には大きな一歩であり、大きな挑戦でした。

次男が生後3ヶ月の時から、地道に本やHPから調べてワードプレスで作ることができました。

そして、輝きベビーアカデミーの出会いと学びへの挑戦。

モンテッソーリ×ハーバード式で子どもが生き生きと成長することメソッドを学び、私の子育て感と幸福感が上がりました。

そしてそして、発達科学コミュニケーショントレーナーへの挑戦。

「発達障害児はお家で育つ!」

臨床心理士として児童発達支援事業所に勤めていた経験と、自閉症スペクトラム障害の我が子を8年育ててたどり着いた一つの答えでした。

そんなことを思っている中、コミュニケーションで脳を変えて発達障害の子どもの困りごとにアプローチしている発コミュに出会いました。

これは自閉症スペクトラム障害の眉子ちゃん(長女)が驚くほど、自分で動くよになり、弟は自信がつき穏やかになりました。

今、この脳科学の学びが楽しくて仕方ありません。

自己投資のお金は勇気がいったけど、本当に挑戦して良かったです。

実は2019年の最後「挑戦の年」と決めたころは、

「今更挑戦することなんてない。」

「大事なものと大事な人とだけ過ごせればいい。」

なーんて思っていたのです。

それが一変しました。

たくさんの人に出会うことができ、私はどんどん自分の当たり前や常識を変えていくことができました。

そして、この2021年は「もっと挑戦の年」と決めて、自分が決めつけやってこなかったことに挑戦するつもりです♫

ここでは自分の想いを綴ってゆきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。

すべての出会いに感謝です。

https://elearn.kagayakibaby.org/r/a-online2/?inst_id=29974