児童発達支援

ザリガニ食べたい!子育てでどうしても共感できない時どうする?

きょうかん【共感】

他人と同じような感情(考え)になること。

新明解 国語辞典 第七版 三省堂 

先日コーチングの講座で

どうしても子供に共感で来ない事を言われたら場面は何ですか?

◆その時どうしましたか?

という質問がありました。

私が真っ先に思い浮かんだのは、この夏休みほほえみ太郎(年長6歳)に

「釣ったザリガニ食べたい!」

と言われたことでした。

共感できなさすぎて、

母、絶句…

真っ向から否定しないと頭にあったので絞り出した言葉が

「食べたいねぇ…。」

おうむ返ししかできませんでした。

その後も「食べる!食べる!」と言うほほえみ太郎に、

主人が「泥抜きちゃんとしなきゃだぞー。」なんて言っている。

ばあちゃんは「池のザリガニさんは無理無理!」と笑っている。

これは経験させなくてはか??泥抜きって何??茹でるだけ茹でる??

いや、ため池すごい濁ってたけど!!!

てゆうかこのザリガニ苔生えてるんですけど(涙)

やっぱ無理っ!!!

とまぁとりあえず飼うことになりました。

その時のことをコーチングの講座のシェアタイムで話たところ、相手のママは

「すごーい!おもしろーい!

って面白がってどう料理するの?焼くの?味付けは?とか

掘り下げてあげたいかも。絶対食べないけどっ!」

とさらりとおっしゃてくださいました。

素敵!!その手がありましたね。

「ザリガニ食べたい。」って同じ感情(考え)にはなれないけど、

その世界を面白がったり深めて掘り下げてあげる。

そうやって親子の会話を広げていきたいなぁと思いました。

ありがとうございました!

【スポンサーリンク】



【神コレ】LINE登録で無料ご招待!

プロフィール

3児の母。長女:一本字眉子(小2・自閉症スペクトラム障害)、長男:ほほえみ太郎(年長)、次男:頰之介(0歳)の子育て奮闘中。

音楽療法士、臨床心理士、公認心理師

ここから発達らぼ代表

my interest:ピアノ、読書、禅(Zen)、シンプルライフ、タロットコーチング、おうち療育、モンテッソーリ教育、発達科学コミュニケーション、輝きベビーアカデミートレーナー

タグ

-児童発達支援
-, , , ,

© 2021 ホルンの子育て想いごと Powered by AFFINGER5