子育て想いごと 自閉症スペクトラム障害

生命線がない!?〜星の運命と体力と〜

うす暗い明かりの中で寝かしつけをしていたら、息を呑むような衝撃に出会いました。

眉子の左の手の平…。「生命線がない!!」

発見したときは血が騒ぐといいますか、血の気がひくといいますか。体全体でドキリとしました。次の瞬間はなんだか腑に落ちて、小さな手の平が愛おしくなりました。

スマホで調べたい衝動を抑えて、色々と巡らせながら寝ましたが、「だから体力がないのかなぁ。」「運命なのか…。」ぐるぐるぐるぐる。グーグーグー。

次の日改めて見ると生命線は「ない」わけではなくうっすらとありました。でも角度によっては見事に「ない」のです。

グーグルさまで調べました。

‘生命線 ない’

たくさん出てきました。

直感的に一つのサイトしか読んでおりませんが、こんな感じでした。

・体力か気力が落ちている

・疲れやすい

・生命線は障害線とも呼ばれている

・生命線の濃さは生命力を象徴している

・人生も手相も自分の気持ち次第で変えられる!

ふむふむ。

運命的な部分でも体力のなさが出ているってことですね。

元々体も小さく、体力もなく、病弱です。休校明けはさらに疲れやすくなっているように感じていました。

手相を油性ペンで書いて金運アップする見たいは本をたまにコンビニで見かけますが、とりあえず生命線をなぞってみようと思います。

いつかその結果をブログでお知らせできたら良いなと思います。

運命を受け入れつつも変えられる部分は変えられます。

与えられた運命はあっても、ハッピーに生きるのは自分次第です。

【スポンサーリンク】



プロフィール

3児の母。長女:一本字眉子(小2・自閉症スペクトラム障害)、長男:ほほえみ太郎(年長)、次男:頰之介(0歳)の子育て奮闘中。

音楽療法士、臨床心理士、公認心理師

ここから発達らぼ代表

my interest:ピアノ、読書、禅(Zen)、シンプルライフ、タロットコーチング、おうち療育、モンテッソーリ教育、発達科学コミュニケーション、輝きベビーアカデミートレーナー

タグ

-子育て想いごと, 自閉症スペクトラム障害

© 2021 ホルンの子育て想いごと Powered by AFFINGER5