おうち療育 モンテッソーリ×ハーバード式 自閉症スペクトラム障害 輝きベビーアカデミー

発達がゆっくりな0〜6才なお子さまがぐんぐん伸びる!モンテッソーリ×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方講座 オンライン教材のお知らせ

発達がゆっくりで

「どう遊んで良いかわからない。」

「様子見って言われているけど、何か家でできることはないのかなぁ。」

「おもちゃ興味示さないのですがー(涙)」

「おすわりもハイハイも始まらないけれどもー!」

とお悩みの方いらっしゃいませんか。

これは8年前の私です。

眉子が自閉症スペクトラムの診断を受ける3歳6ヶ月まで、今振り返ると

どう遊んで良いかわからない!!

というのが一番の大きかったように思います。

https://elearn.kagayakibaby.org/r/a-online2/?inst_id=29974

2020年に挑んでいた一つの「輝きベビーアカデミー トレーナー」の講座、体験会の実践、試験提出をつい先日終えました。

なぜこの資格を取ろうと思ったのかといえば、

・年の離れた次男:頰之助(0歳)に実践したい

・発達ゆっくりだった眉子(小2:自閉症スペクトラム障害)の小さい頃にやってあげたかった後悔しているので、ゆっくりなお子さんにお家でできる成長を促すアプローチを伝えてゆきたい

というのが大きな理由でした。

トレーナーになるための大きな金額も「赤ちゃんの成長は待った無しだ!」「やって後悔するようよりも、やらないで後悔したくない!」と考えるよりも先に行動をしたのを覚えています。(よく飛び込んだとあの日の自分を褒めてあげたいです。)

8歳になる眉子(小2:自閉症スペクトラム障害)、6歳になるほほえみ太郎。

その時トレーナーの先生に

効果が出るのはゆっくりかもしれないけれど、絶対遅いということはない。

と言われました。

実践してゆくと

不器用で依存的だった眉子(小2:自閉症スペクトラム障害)がみるみる自分でやるように変身!

微笑み太郎には将棋でもう私が勝てないくらい集中力と思考力が伸びました

二人とも自信が湧いて苦手だった新しいことにチャレンジする姿が見られるようになりました

たった3ヶ月で!!

(注意 ※ 私が受けたのは本講座(オンライン対面)でオンライン教材ではありません)

と驚いています。

モンテッソーリ×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方本講座で得たこ

・育脳あそびスキル

・旬の遊びを提供できるスキル

・お家でこんなに成長させられるんだ!という母の自信

・9つの知能(ハーバード式)を伸ばす経験をたくさん取り入れ毎日が楽しくなった

・子どもの行動がよくわかるようになりイライラしない毎日

・発達障害を持つ我が子への将来の不安が楽しみに変わった

本日は、この本講座がよりみなさまのお手元に届くようオンライン教材にもなりましたーというお知らせです。

もし8年前の私のように、

「発達がゆっくりでどう遊んで良いかわからないー!」

「様子見って言われてどこにも繋がらないけれど、何かできることないかしら?」

などと悩んでいる方がいらっしゃいましたら一度見て見てください。

きっとたくさんのヒントや気づきがあると思います。

https://elearn.kagayakibaby.org/r/a-online2/?inst_id=29974

詳しい内容は こちらをクリックしてみてください ↓

https://elearn.kagayakibaby.org/r/a-online2/?inst_id=29974

プロフィール

3児の母。長女:一本字眉子(小2・自閉症スペクトラム障害)、長男:ほほえみ太郎(年長)、次男:頰之介(0歳)の子育て奮闘中。

音楽療法士、臨床心理士、公認心理師

ここから発達らぼ代表

my interest:ピアノ、読書、禅(Zen)、シンプルライフ、タロットコーチング、おうち療育、モンテッソーリ教育、発達科学コミュニケーション、輝きベビーアカデミートレーナー

タグ

-おうち療育, モンテッソーリ×ハーバード式, 自閉症スペクトラム障害, 輝きベビーアカデミー
-, , ,

© 2021 ホルンの子育て想いごと Powered by AFFINGER5