自閉症育児

3年療育に通った子どもの困りごとを解決できなかった葛藤

昨日は、私の夢と
娘のかんしゃくに
疲弊していた私が
発コミュに出会ったお話しを
させていただきました。

バックナンバーはこちら▼
https://www.agentmail.jp/archive/mail/2617/8780/537009/

 
 
私は、コロナ休校で
娘の言葉の力が育ち
おうち療育を研究するように
なりました。

そこで、

発達科学コミュニケーション
に出会ったのです。
私は、
お家で自閉っ子のを育てる
発達科学コミュニケーション
トレーナーの仕事に
にとても惹かれました。
というのもそれまで
私は臨床心理士で
療育施設の職員でした。
3年も4年も
療育に通ってくるお子さんの
成長を感じるものの、
困りごとがなくならないまま
療育を卒業していく
お子さんをたくさん見ていたからです。
かんしゃく
言葉の困りごとを抱えたまま
小学校にあがり、
不登校になってしまった
と言う話を聞いても、

支援することさえできず
とても葛藤していました。
 
 

4235981_s.jpg

この葛藤を解決できるのも、
私が子ども直接教えるのではなく、

ママたちがわが子に
おうち療育をすることではないかと
と考え始めたのです。
 
 
そして、発達科学コミュニケーションの
講座に入り吉野さんの言う通りに
脳を育てるコミュニケーション
していきました。

すると、3日で娘が
自分のことをやり始めました!

1ヶ月でことばが圧倒的に増え
かんしゃくがおさまりました。
3ヶ月後には
「ドキドキした!」
「ママ怒ってごめんね」
などと気持ちを伝える会話
できるようになったのです!!!
 
 

S__7634953.jpg

娘の成長を見て
自閉っ子の脳を育てられるのは
毎日過ごすママなんだ!!!
専門家任せでは成長できない!!
ママが発達のサポーター
なることが一番効果がある!
そう確信し臨床心理士を辞めて
発達科学コミュニケーション
トレーナーになりました。
 

0238_xlarge.jpg

 
 
自閉症のあるわが子の
自立に必要な会話力
伸ばしたい!
かんしゃくを落ち着かせて
穏やかに過ごせるようにしたい!

不安に囚われないで

やりたいことに夢中
させてあげたい!
 
 
そんな想いのママに
発コミュをお届けしております。

スクリーンショット 2022-03-18 9.27.22.png

自閉っ子子育てはもっと
楽になります!!

を育てることができれば♪

\期間限定ダウンロード中/
スクリーンショット 2022-03-21 9.03.17.png
春休みはおうち療育のチャンス▼
%%%_LINK_43658_%%%

▼無料メール講座はこちら!