きょうだい児のこと

no image

小学校低学年発達障害児ときょうだい児におこづかい始めました!〜最新版 子どもにおこづかいをあげようレビュー〜

いつかは!と子どもたちのおこづかいについて先延ばしにしていましたが、2020年12月1日よりおこづかい制スタートさせました。 きっかけは、 最新版 子どもにおこづかいをあげよう! 西村隆男監修 藍ひろ ...

発達障害児のきょうだいが抱える想い〜ヤングケアラー〜

今日は小児慢性特定疾病児童等ピアカウンセリング事業に参加いたしました。 一般社団法人ケアラーアクションネットワーク代表持田恭子さんよりきょうだい児と親のケアについてお話いただきました。 グッときた、ハ ...

no image

発達障害の子どもの幸せ〜禰豆子の言葉に想う〜

鬼滅の刃の小説で心に刺さった言葉があります。 「謝らないで。お兄ちゃん。どうしていつも謝るの?」「貧しかったら不幸なの?可哀想なの?」「幸せかどうかは自分で決める。大切なのは‘今’なんだよ」小説 鬼滅 ...

no image

ニモカカクラブ地域交流イベント〜ひのきキューブで楽しもう!いろいろアロマテラピー

ニモカカクラブの地域交流イベントオンラインが開催されました。 今回のテーマは、「ひのきキューブで楽しもう!いろいろアロマテラピー」でした。 ニモカカクラブの地域交流イベントは‘持病のある子もない子も一 ...

no image

逢花打花、逢月打月〜雨の日の幼稚園の送り〜

台風前の雨ですね。 今朝の出来事です。 「ほほえみ太郎君、風を感じて自転車で送って欲しいって言うけど、今日は幼稚園バスに乗る?」 「ううん、歩く!」 ハイ、そうですかー。。 母はすでに、眉子(自閉症ス ...

子ども・発達障害児への傾聴〜あああ、ごめんの巻き〜

先日、コーチングの講習会に参加しました。 その中で‘傾聴’のワークがありました。 2人1組になり、 ①笑顔で頷きながら聞く(1分) ②無表情で目も合わせない(1分) ③笑顔で頷きながら聞く(1分) 一 ...

死を身近なものに

お盆ですね。 フライング墓参りに行ってきました。 子供達も小さな時からお墓参りに行き、お墓掃除もお花をそえるのも手慣れたものです。 うちの子供達にとって最初に訪れた身近な人の死。 それは、一緒に住んで ...

子どもに残したいもの〜やさしさに包まれたなら〜

2020/7/31  

辻村深月さんの「ツナグ」小説も映画も好き。 その中で死んだ恋人に会うシーン。「何も残してあげられなくてごめん。」と死んだ彼女が言う。 いやいや彼は幸せな時間をあなたにいただいたのよー(涙) 子どもに残 ...

きょうだい児のこと〜お姉ちゃんだけずるい〜

2020/7/8  

「なんで眉ちゃんだけ送ってもらえて、僕はバスなの?」 2年前、眉子は保育園でほほえみ太郎は幼稚園だった。 小学校に入った今も、支援学級なので私か主人が送っているので、「僕も送ってもらいたい。お姉ちゃん ...

© 2021 ホルンの子育て想いごと Powered by AFFINGER5