発達障害とシンプルライフ

no image

小学校低学年発達障害児ときょうだい児におこづかい始めました!〜最新版 子どもにおこづかいをあげようレビュー〜

いつかは!と子どもたちのおこづかいについて先延ばしにしていましたが、2020年12月1日よりおこづかい制スタートさせました。 きっかけは、 最新版 子どもにおこづかいをあげよう! 西村隆男監修 藍ひろ ...

コンビニ128円のシナモンロールを超絶美味しく食べる方法〜禅語に学ぶシンプルライフ

2020年でやりたい夢を100個あげていました。 その中の一つ! 美味しいシナモンロールを食べる があります。(食べるの大好き) イメージとしては都心のシナモンロール専門店で一つ500円とかしちゃうや ...

no image

鬼滅の刃小説〜子ども身につけさせてたい習慣〜

2020/11/5  

鬼滅の刃の小説は先月眉子(小2:自閉症スペクトラム障害)の小学校の図書室の新刊で入っていました。 昨日‘小説鬼滅の刃 風の道しるべ’読み終えなんだかほっこりしています。 吾峠呼世晴先生のあとがきより。 ...

no image

発達障害の子どもの幸せ〜禰豆子の言葉に想う〜

鬼滅の刃の小説で心に刺さった言葉があります。 「謝らないで。お兄ちゃん。どうしていつも謝るの?」「貧しかったら不幸なの?可哀想なの?」「幸せかどうかは自分で決める。大切なのは‘今’なんだよ」小説 鬼滅 ...

no image

面授(禅語)と療育と音楽と私

禅の用語で「面授(めんじゅ)」とは 信仰の教えを文章ではなく、対面して直接伝授すると言う意味です。 大事な教えは対面ではないと伝わらないと言う意味もあるようです。 コロナのオンラインの流れで私の世界は ...

発達障害児の色〜利休鼠の雨が降る〜

「城ヶ島の雨」という曲を高齢者施設での音楽療法でもよく使われます。 集団で歌うとちょっと難しいのですが(伴奏も!)、デイケアではそのスリルに私も脳が活性化しているなと思います。 とにかく詩とメロディが ...

衝撃の褒めない子育て〜発達障害児・子どもみんなに効果的な言葉かけ〜

子どもを褒めない。 この衝撃的な言葉を聞いたのは、4年くらい前にアドラー心理学の子育て本でした。 アドラー心理学では子どもをいち個人として尊重します。 「偉いね。」「すごいね。」と大人の評価は必要ない ...

生命線を1ヶ月毎日なぞってみた結果

2020/8/11  

先月眉子(長女)に生命線がない!?と驚いたことをブログに書きました。 ほぼ毎日1ヶ月間手の平の生命線をなぞってみました。 驚いたことに、気力がUPした気がします。 というのは、7月入ってすぐ朝の登校( ...

過敏と敏感〜自閉と敏感すぎる子ども〜

2020/8/6  

自閉症なので過敏なのは、当然だと思っていました。 シャワーで大泣き。 そうよねぇ、人一倍チクチクするのよね〜。と手桶で髪を流す日々。 (でもスーパー銭湯は自分でザーザーシャワー浴びるのよね) 服のタグ ...

虫よけシールからご機嫌な私への考察

2020/8/3  

梅雨が明けました! うちは毎日のように外で近所の子どもたち遊ぶのがお決まりになっており、よく蚊に刺されます。 0歳4ヶ月の頰ノ介をおんぶしていますが、先日蚊に刺されたあとが水ぶくれに…。 上の二人は秋 ...

© 2021 ホルンの子育て想いごと Powered by AFFINGER5