自己紹介

自閉っ子の家族みんな心が自由でいられる居場所


脳を育てる声かけを磨き
自閉っ子と「気持ちの会話」が
どんどん弾む♪
発達科学コミュニケーショントレーナー
今川ホルンです



自閉っ子・きょうだい・ママの
心が自由でいられる
居場所を創りました。


私には夢があります。

自閉っ子の家族みんなが
自分のやりたい!に夢中になる♬

そんな世界にすることです。


支援学級の自閉っ子娘ときょうだいたち



私は、支援学級3年生自閉っ子と、
1年生の長男、1歳の次男の
3人の子育て中のママです。


娘は障害者手帳(療育手帳)Bで
中程度の知的障害もあります。


生まれつき脳室拡大症や
微細な脳出血のあとも
あった娘。


3歳で
自閉症スペクトラム障害
診断がつくまでに
体も言葉も発達が
ゆっくりでした。


臨床心理士としてフルタイムで
働きながら、療育、病院、言葉の教室に
通いました。


しかし言葉はゆっくりで
かんしゃくはひどくなって
ゆくばかり。。。


そこで出会った
発達科学コミュニケーション。


お家でのコミュニケーションを
かえただけで
どんどん「言葉」が増えて
自分のことを話すようになり
かんしゃくが落ち着いていきました。


自閉っ子の
脳はママがお家で
育てるのが一番早い!!


そう確信し
臨床心理士としての
療育施設は退職し
発達科学コミュニケーションを教えています。


「辛い」ではなく
「幸せ」に自閉っ子
子育てをしたい!

そんな自閉っ子ママは
私に会いにいらしてくださいね♪


たった一本
「親子のコミュニケーション」と
いう軸を足すだけで
驚くほど
自閉っ子子育てが
楽しくなってゆきますよ。


発達科学コミュニケーション
トレーナー今川ホルン