おうち療育

自閉症と脳出血とで上手くおしゃべりができませんでした

私の娘は自閉症です。
現在支援学級の小4です。

スクリーンショット 2022-05-04 6.59.34.png

実は娘は、
自閉症の他にも、

脳室拡大症、微細な脳出血、
肺動脈狭窄症、免疫グロブリン欠乏症など

さまざまな病名がついています。

0ー3歳まで熱を出せば肺炎
おこしていたので、
救急車も入院もしょっちゅうでした。

体も小さく発達もゆっくりだったので、
つい先回りしてしまう
子育てを私はしていました。

上手くおしゃべりもできないのは
脳のせい、自閉症のせいだからと
私が、どこか諦めていたところ
さえありました。

スクリーンショット 2022-04-20 8.19.48.png

小1の時、娘のIQ=42。
6歳ですが知能は2歳半くらい。

わかっていることも多いのだけど、
発話が足を引っ張っています・・・
と言われました。

3歳で自閉症の診断ついてからは、
個別療育、集団療育、通所療育、言語訓練
音楽療法、障害児プール・・・

たくさんの専門家のところに連れていき
ましたし、何より私が療育施設の
臨床心理士でした。

なのに、小1で思うように発達が伸びず
発話が足を引っ張っていると
言われてしまう娘・・・。

phonto.jpg

そんな娘が今では、
学校のことを話してくれるまで
おしゃべりできるようになっています。

大きくなったら自然と伸びた!
のではありません。

お家でのコミュニケーション
変えただけでおしゃべりが
ぐんと伸びたのです^^

肯定的な声かけをとにかく
増やしていきました。

どんな声かけをしたか
また明日書きますね!!

▼無料メール講座はこちら!