おうち療育

自閉症・私の責任が重大なんだ!個別相談ご感想

先日自閉症のお子様の言葉を心配し
個別相談にいらっしゃった
Aさん。

個別相談のご感想では

コミュニケーション
の基本の言葉、
会話がカギなんだ!

一番身近にいる私
責任重大と痛感しました!!

とおしゃべり上達メソッドの講座を
スタートさせる決断をされました。

講座はパソコン1台買える
値段しますので、
大きな決断だったと思います。

その決断を絶対後悔させない
お子さんの会話力
本気で伸ばしていく!私もそんな
想いです。

Aさんこれから一緒に
会話力アップ目指して頑張って
いきましょう^^

pixta_57309873_M.jpg

幼児の脳はよくも悪くも
親の対応次第です。

例えば
言葉が苦手な自閉っ子は
かんしゃくがひどくなる
ことが多いです。

もちろんそんな子どもを
みてママだってイライラします。

私も娘が自閉症です。

手のかかる子は
手をかけなさい。

という本を読んでからは、
かんしゃくがものすごい
自閉の娘に夜中まで
付き合ったり・・・

はたまたイライラして
怒ってしまったり・・・

どうにもならなくて
泣いたり・・・

ノイローゼ状態でした。

私は「対応」の軸がなかったので
自閉の娘の
振り回されておりました。

23312261_s.jpg

発コミュを知った時
その負のループにいる間は
子どもの脳が育たない!

むしろ脳が育ちにくい環境
こちらが作っていると
知りました。

その時はショックというよりも
これで解放される!

かんしゃくがなくなって
言葉が増える!
対応の軸ができるなんて!!

そんな希望を抱きました。

毎日のコミュニケーションを
変えていくと
驚くくらい自閉っ子娘の
困りごとが減りました。
スクリーンショット 2022-05-05 5.06.36.png

そして言葉がぐんぐん
伸びていったのです♡

ママが対応に迷わなくすることが
本当の発達支援だ!

そう思い療育施設の心理職を
やめてママたちにお家で脳を育てる
コミュニケーションを
教えています^^

幼児の脳は良くも悪くも
ママの対応次第です。

今日も笑顔のコミュニケーション
自閉っ子の脳に栄養
そそいでいきましょう!

▼無料メール講座はこちら!