自閉症育児

食事中にフラフラと歩きまわる自閉っ子がすっと座ってくれる”シンプルな声かけ”

食事中注意しても座ってくれない・・・

✔️うごきわまる自閉っ子にうんざり・・・

✔️「ちゃんと座って食べようね」「フラフラ歩かないで!」
何度注意しても座ってくれない・・・。

こんなお悩みありませんか?

視覚刺激に吸い寄せられてしまう自閉っ子たち

魅力的なおもちゃや絵本が見えている
何度注意しても座ってくれない原因は、
視覚脳が活発すぎることにあります。

視覚脳がいつもフル回転しているからこそ、
目の前の食事よりも気になるおもちゃや絵本などの
視覚情報に吸い寄せられてしまうのです。


娘が座れるようになったシンプルな声かけ

とにかく自閉っ子の娘に座って欲しくて押さえつけていました。

食事のたびにわが子に口うるさく注意していましたが、
全く聞く耳をもたないので、大きな声で注意したり、
押さえつけて食べさせたりしていました。


このようなやり方しかないと思っていたのですが、
発達科学コミュニケーションで学んだ
シンプルな声かけを実践すると、
今までのことが嘘のように、すっと座ってくれたのです。

シンプルな声かけとタイミングが大事です!

立ち歩きをしている時は、
視覚脳に状況をかき集めている最中なので、
注意がこちらに向きません。


そこで、視線が止まったなという時を見逃さず、
食卓を指差ししながら「すわる」「たべる」と
シンプルな言葉で声かけしてみましょう。


そうすることで、視覚が優位だった脳に
指示のことばが届くようになります。

座れたらすぐにほめてあげましょう♪

ほめることで次もそうしようと
自分から行動できるようになってきます。

ぜひやってみてくださいね^^

\ママって言えた!/
超早期療育で ことばが苦手な子の会話力がどんどん伸びる♪
自閉症専用3ヶ月 おしゃべり上達メソッド


発達科学コミュニケーショントレーナー 原田真衣

インスタグラムで言葉が苦手な自閉っ子の
超早期療育についてお話ししています^^

▼インスタグラム原田真衣▼
https://www.instagram.com/mai.harada_happytalk/

▼無料メール講座はこちら!