おうち療育

言葉の遅れは脳を育てればよい!

自閉症の言葉の遅れは
脳を育てればいいのです^^

発話は、脳です。

発話は脳の前頭葉にある
運動性の言語野が大きく
関係します!

だからこそお家療育で
脳さえ育てれば

✔言葉が遅い

✔言葉が増えない

こんなお悩みが解決していくのです。

pixta_94454753_M.jpg

海外の教育でも0-6歳までが
脳が形成される大事な時期として、
力を入れていきます。

言葉の発達も同じです。

特に言葉がゆっくりなお子さんには
早期からことばの脳を育てる
介入が大事です^^

先日年少になる前に
なんとか言葉を育てたい!!

とまだ言葉が出ない息子さんを
お家で脳を育てる
発達科学コミュニケーションを
スタートされたAさん

3ヶ月後に言葉が出るのと
出ないのとでは、
年少時代の経験が大きく
変わっていきます。

うまく話せないまま年少を
終えていくのと、

「ママ」「イヤだ!」「やって!」
など言えるようになっているの
とでは親子の会話も、
保育園での経験にも、
大きな差が出ていきます。

24620290_s.jpg
臨床心理士として療育施設の
職員だった私だからこそ、

お家で脳を育ていくこと
一番だって言えます。

まず発話の脳を育てていく
ために肯定的な声かけ
ママがしていくことが最初の一歩です^^

どんな声かけをすれば良いか?

おしゃべり上達メソッド体験
セミナーでお話ししています^^

スクリーンショット 2023-08-23 9.36.09.png
▼今年こそ言葉を伸ばしたいママはこちら▼
https://www.agentmail.jp/form/ht/47601/1/hp0828

 

▼無料メール講座はこちら!

-おうち療育
-, , , ,

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ