おうち療育

言葉が苦手な自閉症娘がお友達と話せるようになるお家療育

私の娘は中程度の知的障害
のある自閉っ子です。

支援学級の4年生です

小学校にあがる時も
うまく話せずに、
りんごが「ご」
おはようが「よう」という
ことばの状態でした。

うまく言えないから
いつもかんしゃく・・

そんな娘が7歳で出会った
発達科学コミュニケーション。

グッズ不要でママの声かけ
脳を育てていくという
私にとって非常識な療育でした。

自己投資し、
学びをお家で実践していくと
3ヶ月で驚くほど話せるようになり、

学校であったこと
ドキドキしたなどの
感情が言えるようになりました。

交流級のお友達とも大人の介入なしで
遊ぶようになりましたよ^^
IMG_4063.JPG
今年の夏はおともだちのママに
公民館祭りに連れて行ってもらい
同級生たちとコミュニケーション
とっていたそうです^^

私はこの感動のメソッドを広めたい!
と思い、

療育施設の心理職を辞めて、

ママたちにこのメソッドを教えて

我が子と会話できる喜びを手渡しています!
そしてこの夏からは
上級講座をスタートいたしました。

わが子のおしゃべりを誰よりも
上達させるために
脳科学を学べる講座です。

さらにこのメソッドを
教える先生になることを
サポートしています。

自閉症ママだからこそできる
働き方があるのです!

7374ABD6-FF72-4DF2-92E2-0FBA7B14FC55.jpg

オンラインの先生になることで

職場に遠慮しない働き方に
チャレンジして、

自閉っ子のわが子に
たくさんの「経験」を
させてあげられるママたちの未来
つくっていきたいのです!

そんな未来を叶えたい方は
9月の個別相談を明後日から
募集しますのでメルマガを
8月30日(火)9時のメルマガを
チェックしてください^^

実はもう9月は10枠以上
埋まっており、募集できる枠が
少ないです。

わが子のおしゃべりを上達させたい!

お家療育をスタートしたい!
という方はお早めにお申し込み
くださいね。

スクリーンショット 2022-08-26 9.01.40.png

▼無料メール講座はこちら!