相談する

「着替えよう」→「はーい!!」 発達障害の子どもが素直に ママの声を聞くようになる

私の小3の
発達障害の娘
小さい頃はなかなか
大人のタイミングでは
動けませんでした。

少し急かそうものなら
かんしゃくを起こし
靴を履くのに30分
かかることさえありました。

 

こだわりもどんどん強くなっていき
でも「出来るだけ受け入れたい!」と
娘に付き合いヘトヘトに。

仕事を休み、
有給も使い切って
療育に通ったけれど
かんしゃくは
改善はされませんでした。

4104582_s.jpg

「着替えよう!」
のママの声にが

「はーい!!」って
子どもが言えるようになったら
どんなに楽になるでしょう。

2463372.png

それが
叶えられるのです♪

声かけを変えたところ
いくら言っても
やらない我が子が
素直に動くように
なったのです!!

748635_s.jpg

これは
発達科学コミュニケーションで
声かけを変えた
お母さんの声ですし、
私の体験談でもあります。

 

ママの声かけを
聞いて→動く 
という脳のパイプ
作ることができました。

この脳のパイプを
幼児期に作ることが
とても大切です。

「〇〇してね。」と
言うたびに
泣かれてしまうと、

できることもできなく
なってしまい
お母さんも
しんどいです。

先日生徒さんから

 

「毎朝着替えない
息子が
発コミュの
テクニックを
使ったら、

着替えるーっ
自分から
来てくれました!!」

「思わず
抱きしめました♡」

とメールを
くださいました^^

 

2575993.jpg

私のように
ヘトヘトになるまで付き合って
ママが限界になる前に
聞いて→動くの
脳のパイプ

一緒に作りませんか。

個別相談では
どうやって声かけをしたら良いか
お子さん一人一人の
サポートプラン
お渡ししています。

個別相談は、
このHPトップより
お申し込み
いただけます^^

決断し動いた方から
得をしていますよ。

▼無料メール講座はこちら!