子育て

発達科学コミュニケーショントレーナーになるには

 

私は今年の秋に
子どもへの支援をやめました。

どういうことかというと、
児童発達支援の療育の職場を
辞めたのです。

さらに、
発達科学コミュニケーショントレーナーとしての
活動を一本にしました♪

S__2326539.jpg

なぜ療育の心理師を
辞めたかというと
ママにわが子のサポーターに
なっていただくことが、

本当の発達支援と
確信したからです。

ママが脳を育てる
コミュニケーションを
365日すると、

効果のスピードが遥かに
違います。

748635_s.jpg

療育で3年かかっても
できなかったことが
3ヶ月でママができちゃうんです。

脳科学という発達させる
根拠がはっきりしているので、

資格は関係ありません。

これからずっと続く
自閉っ子の子育て。

ママ達の最高の軸を
プレゼントできると実感しています。

E777C88F-D391-4E49-969B-10655C91C8C1.jpeg

療育の先生をしている時
毎年卒業する子たちのママは

 

「小学校不安すぎます!」

「留年させてください!」

本気でそう言っていました。

不安なまま小学校に行った
カツオくんのママ。

私と1対1だったらできることが
家や幼稚園ではできずに

「大変な子」
レッテルを貼られてしまった
マスオくん

いつ会ってもいい子に挨拶してくれる
きょうだいのタラオ君の寂しそうな目。

療育で支援し切れなかった
子ども達、

お母さん達、

きょうだい達。。

けれど、今はママ達に
お家で脳を育ててもらう
発達科学コミュニケーションで

ママが自信持って
自閉っ子を一生育てていける。

そんな支援を届られることが
誇りです!

DSC01694_original.jpg

正直子どもへの
直接支援がなくなることは、

今でもうーーんと寂しいのですが、、

これからはお母さんを通して
お子さんの成長を全力で
支援していきます♡

人生を変える挑戦を私も
し続けてゆきます!

▼無料メール講座はこちら!

-子育て
-, , , ,

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ