自閉症育児

自閉っ子ポジティブ脳にチェンジ!ママの言葉が子どもの脳を変える

 
ゴールデンウィーク
いかにお過ごしでしょうか^^
私は家族で、自然の中の
スタンプララリーをしてきました。

IMG_1840.jpeg

自閉っ子娘のがポジティブに変わった!
と感じることがありました。

自閉っ子の娘(小4)は
山道を歩かない子でした。
体力がないこともあり、
山道は一歩も歩こうとせずに
とに書く「だっこ。」でした。
見通しの立たない道が
苦手だったのです。
そんな娘でしたが
7歳に発コミュに出会い
私ができているとことに注目する
声かけを毎日続けてきました。
このGW中ちょっとした山に
行ったのですが、
 
 
娘は頑張って歩き突然
「もう半分まで歩いたね!」
と笑顔で私に言ったのです。

 
S__9134083.jpg

私が毎日心がけている

「できているところ」に自分で注目
することができていたのです!!
 
 
体力的におんぶもありましたが、
なんと山道約5kmのスタンプラリーを
笑顔でやり切りました!
 
 
ママの言葉
毎日変えていくことで、
子どもの脳が変わっていくと
嬉しく心強いです。

 
毎日毎日「あと半分頑張って!」
できていないこと
頑張らせる声かけから、

「もう半分できたね!」と
できていることに注目して
いっただけで娘が
ポジティブになりました^^
娘にとってこれから先
生きていく上で
宝になると心から思います。

スクリーンショット 2022-05-05 5.06.36.png

自閉っ子の脳の発達は毎日
コミュニケーションの積み重ねです!
もしママが知らず知らずのうちに
できないところ
注目してしまっているとしたら
ちょっとだけ声かけを意識してみてください。
できているところ
声をかけていくことで
「もうここまでできた!」と
できたことに注目できるように
なっていきますよ^^

▼無料メール講座はこちら!