児童発達支援

ASDっ子ママが子どものこだわりをぐーんと楽にするテクニック

▼ことばが苦手な子の会話力がぐんぐん伸びる!【約10分で読めます】

おしゃべり上達メソッド

▲本をクリックすると無料でダウンロードができます。

1つのものに異様にこだわりがあったりしませんか

このコップじゃなきゃヤダ!」「この道順で帰る!」「この食べもしか食べない!」などなど、自閉症特有のこだわり。

大人から見たら??と思うけど、子どもはいたって真剣!絶対崩したくなさそう・・・

そんなことありませんか?

強固なこだわりが強い子は、感情脳が未熟なことが考えられるので、周囲の状況を見て柔軟に対応ができません。

ジャンパー問題ありますよね

今の時期だと寒くなってきたのでこんなお悩みが急増します!

✔️寒いのにジャンバーを着ない
✔️上着にこだわって朝なかなか出かけられない
✔️上着を嫌がって怒り出す

などジャンパー問題に悩むASDっ子ママが増える時期です。

息子もまさにこだわりがあります!

今のこの時期は、ロンTのみで、ジャンパーを着ません!

大好きな、キャラクターのジャンパーを購入して釣ってみるものの拒否・・・

まさにブレない男・・・。

去年は全然なかったのに、この冬は、どうやらジャンパーを着ないこだわりになりました。

毎日、「寒い・・・寒い・・・」とボソボソ言いながら登校しています。

それでも、鼻を垂らしている息子が気になる私は、

息子の目に入る場所にジャンパーを置いて、いつでも着られるようにしておいたり、

寒そうにしている時に、「今日は着ていく?」とサラッと提案して、

息子が「着ない!」と言ったら「そっか〜了解!片付けておくね〜」とそれ以上は言いません。

以前のように着なければならないという「ねばならない」がなくなって、

私も楽になったし、息子も「着ないの💢」と怒る事がなくなりました。

ママも子どもも楽になるテク

ママが子どもの特性をありのままを受け入れることがグッと楽になる1番のテク。

ママにとっては無意味なこだわりが脳の未熟さからくると思うと少し楽になりませんか?

生活に支障がない限り、イライラせずに見守るのが正解です☆

今回の例にある、ジャンパー着ない問題などは、

「子どもなりに意味があるんだよね。まあ、、究極寒くなったら、我慢できず着るでしょう!」と緩く捉える!

その代わり脳を育てるために肯定的な声かけをしていくと気持ちが楽になります。

ASDっ子のこだわりがなんで起こるか、脳の特性について知るとママも楽になりますよね。

インスタグラムで、言葉の苦手な子の脳育について発信してます!

▼立花千明Instagram

https://www.instagram.com/i_am_chiaki0538/

▼無料メール講座はこちら!

▼ことばが苦手な子の会話力がぐんぐん伸びる!【約10分で読めます】

おしゃべり上達メソッド

▲本をクリックすると無料でダウンロードができます。

▼おしゃべり上達メソッド体験!リアルな3ヶ月
※画像をクリック

-児童発達支援

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ