児童発達支援

もうやめて!自傷行為をする自閉っ子が嫌なことがあっても心穏やかに過ごせるようになるママのスルー&褒め

自傷行為をする自閉っ子

お子さんが、嫌なことがあると頭を壁に打ちつけたり、自分を噛んだりして、体を傷つけてしまう。

自分を痛めつけるお子さん、それを見ているママも辛いですし、今すぐなくなってほしいですよね。

自閉っ子長男にとって言葉と自傷行為は同じ

自傷行為をする自閉っ子は、アウトプットする脳とインプットする脳のバランスが違うために、発語が遅れたりします。

自傷行為すると、ママに対応・解決してもらえると間違った学習をしているために、自傷行為がやめられません。

自傷行為で伝えていた・・・自閉っ子息子

自閉っ子長男は、自傷行為があり、毎日地獄でした。

嫌なことがあると、言葉で伝えられず、血が出るほど手首を噛んだり、頭を壁に打ちつけたりして、本当に困っていました。

心が壊れてしまう自傷行為

あのまま放置していたら、どんな自傷行為が増えていったかと思うとゾッとします。

自傷行為で、完全に心も壊れ、体もボロボロになることは避けられなかったと思います。

ママのスルー&褒め

(1)自傷行為が出たら見てみぬふりをし、視線・体を向けない
(2)否定的な感情、言葉、感情を示さない
(3)褒める準備をし、自傷行為を止めればすぐに褒める

自傷行為のない自閉っ子の幸せな毎日

たまに大きい声を出すときもありますが、基本的に言葉で感情を伝えることができるようになり、現在自傷行為はなく、穏やかな日々を過ごしています。
自閉っ子とご家族が、心穏やかに過ごせますように。

インスタグラムで、自閉っ子の会話力がぐんぐん伸び情報を発信しています。
ぜひ遊びに来てください★

\世界一ハッピーな知的障害子育て/
会話ゼロの子の言葉のキャッチボールが加速する♪
発達科学コミュニケーショントレーナー
水川 ねね
https://www.instagram.com/nene_mizukawa/

▼無料メール講座はこちら!