児童発達支援 自閉症育児

外出嫌いの自閉っ子がアクティブにお出かけできるようになるママの観察&計画

▼ことばが苦手な子の会話力がぐんぐん伸びる!【約10分で読めます】

おしゃべり上達メソッド

▲本をクリックすると無料でダウンロードができます。

この生活、いつまで続くんだろう

お子さんが、毎日家でダラダラ過ごし、外出を嫌がる。

外出先で奇声をあげたり、かんしゃくを起こされるのは辛いから、ありがたい気もする。

でも、運動不足で太ってきた…
ずっと外出しない生活が続いたらどうしよう…
心配になり、好きなキャラクターのお菓子やおもちゃを買いに行こうと誘ってみても、やっぱり拒否。

このように、外出嫌いな自閉っ子との生活に不安を感じていませんか?

THE インドア

自閉っ子長男は、家から出ようとせず、1日中家でYouTubeやDVDを見たり、おもちゃで遊んでいる時期がありました。

公園もイヤ、買い物もイヤ。

毎日家でダラダラし、子どもらしい活発さがなくなり、不安になりました。

しかし、発達科学コミュニケーションを学んで実践すると、徐々に外に出るようになり、今では1日中外にいる生活が続いています。

そうなると家事が全くできなくなるので、たまには家にいてほしいと贅沢なことを思うようになりました。

 

脳が運動不足の自閉っ子

外出嫌いの自閉っ子は、運動系の脳の発達がゆっくりです。

たくさんの人がいる場所が苦手、1人の時間が好きという場合は、感情系の脳も影響している可能性が高いですが、アクティブに過ごすことが苦手な自閉っ子に影響しているのは、運動系の脳の発達です。

幼児期からの活動量が足りていないことが原因なので、体を動かすための自閉っ子の脳のルートを確立させましょう♪

自閉っ子の感情を刺激する声かけ

(1)興味・関心があるものを徹底的に観察

YouTubeを見ているからといって、家事や自分のやりたいことばかりしないようにしましょう。
横にいても機嫌が良いのであれば、横で一緒にスマホやDVDを見る。
横にいると機嫌が悪くなるのであれば、さりげなく後ろを通って何を見ているか観察する。
お子さんが手にとって読んだ絵本や、おもちゃの記録を残しておきます。

(2)感情の脳を刺激する計画を立てる

観察した情報を手がかりに、
例えば、
▶︎興味をもっていたキャラクターのお菓子・グッズ
▶︎YouTubeで見ていたおもちゃ・ぬいぐるみ
▶︎嬉しそうに読んでいた絵本の続編・似た内容の絵本
を買いに行くプランを考えてみてください。
写真も一緒に提示すると、外出への期待度も高まります。
はじける笑顔で誘ってあげてくださいね♪

「楽しい(感情系)→動く(運動系)」という自閉っ子の脳のネットワークを育て、外出を楽しみましょう!
ぜひ、試してみてください。

インスタグラムで、自閉っ子の会話力がぐんぐん伸び情報を発信しています。
ぜひ遊びに来てください★

\世界一ハッピーな知的障害子育て/
会話ゼロの子の言葉のキャッチボールが加速する♪
発達科学コミュニケーショントレーナー
水川 ねね
https://www.instagram.com/nene_mizukawa/

▼無料メール講座はこちら!

▼ことばが苦手な子の会話力がぐんぐん伸びる!【約10分で読めます】

おしゃべり上達メソッド

▲本をクリックすると無料でダウンロードができます。

▼おしゃべり上達メソッド体験!リアルな3ヶ月
※画像をクリック

-児童発達支援, 自閉症育児

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ