おうち療育

埼玉県の小学校のニュースご覧になりましたか?

先日yahoo!ニュースで
埼玉県戸田市にある小学校で
「褒める」取り組みを
始めたことが
取り上げられています。

========
先生が子どもを叱らず、
常にポジティブに接し、
「望ましい行動」を児童が
取ればすかさず褒める。

先生同士も普段から褒め合う。

授業1コマの45分間に、
55回褒めた先生もいるというから驚きだ。

=========
と記事にありました。

おお!まさに
発達科学コミュニケーション!

できないところを指摘する
しつけの教育では
子どもの脳は伸びません。

この小学校の結果、
「子どもの『望ましい行動』に
着目して褒めることで、

その行動が増え、
結果的に問題行動が減っていく。

『廊下を走っている子を叱る』

のではなく、

『廊下を歩いている子を褒める』

ことで、歩く子どもが増えていきます。

褒めるポイントは
(1)すぐに
(2)個に合わせた行動や言葉で
(3)具体的に

と書かれています^^

教育界でも注目されている
肯定的な声かけ
お家でもしませんか?

大人の都合のいい時に
褒めるのではなくて、

常にポジティブな声かけ
成功のカギです!

肯定的な声かけを増やすことで
自閉っ子のことばも増やせます^^

わが子のことばを伸ばすから
ことばの先生になれる!

新・小冊子もぜひお読みくださいね!

ホルンさん_小冊子.png

▼無料ダウンロード▼
https://www.agentmail.jp/lp/r/11046/99980/

▼無料メール講座はこちら!

-おうち療育
-, , , ,

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ