児童発達支援

支援級に決めた年長ASDっ子ママが安心する頼もしい存在

支援級に決めたけど不安ループにハマっているママいませんか

支援級に決めて、安心してはいるのだけれど、新たな不安が。。。

うちの子、新しいって何でも苦手だしな・・・

パニック起こしたらどうしよう・・・

ASDっ子ママは、支援級に決まって束の間、あれこれ不安・心配が次から次へと押し寄せてきますよね。

気が休まりません(T . T)

私も息子が支援級入学前の1年間は不安でいっぱいでした

私も、息子が3歳で別の保育園に変わった当初、教室に入れず、廊下にいるということがありました。

入学前1年間は、また同じように、教室に入れない姿を想像しては、自分で自分に不安を仰いでいました。

ASDっ子は「見通しがつかない」が苦手

ASDっ子って、「見通しのつかない」がとにかく苦手。

保育園や幼稚園から学校って、「もの・こと・人」という全て新しいだらけが揃っていて、見通しなんてつかない状況になりますよね。

しかし安心してくださいね。

頼もしい存在との出会いが安心に繋がる

ズバリ支援級の先生方!

支援級の先生は、個々の特性や苦手なことにしっかりと対応してくれるので、ママ達にはとても頼もしい存在です。

特に「見通しがつかない」が苦手な子は沢山いるので、先生たちも対応に慣れています。


そして支援級が1クラス以上ある場合、先生方は、チームになっているということ。

自分のクラスの子だけではなくて、支援級全体を把握して見守ってれています。

どの先生とも交流があり、子どものことをわかってくれているから進級しても安心できます。(転勤などもあるので、学校による)

入学前の不安が少しでも解消されましたでしょうか。


通う予定の学校に確認したり・こちらのブログ等で情報を集めて、入学までに1つずつ不安を解消していきましょう^^

インスタグラムで支援級情報発信しています!

ぜひご覧ください♪

▼立花千明Instagram
https://www.instagram.com/i_am_chiaki0538/

▼無料メール講座はこちら!