児童発達支援

YouTubeに罪悪感を感じなくて大丈夫!YouTube漬けの自閉っ子の記憶力が伸びるママの声かけ活用法

YouTubeがやめられない自閉っ子

お子さんが、長時間YouTubeやテレビを観ていて、やめるよう促したり、次の行動を伝えても、延々と観ている。

YouTubeやテレビは、快感をもたらす中毒性があること、視力は落ちないか、毎日この生活が続くのではないかと様々な不安を抱いておられませんか?

解決策が見つからない日々

自閉っ子長男は、YouTubeやテレビが大好きで、ほうっておくと1日中観ていました。

「おしまい!」とやめるよう伝えると、かんしゃくを起こし、観せなければよかったと後悔の日々でした。

環境を変えたいと思い、本を読みあさりましたが、解決策は見つかりませんでした。

同じことの繰り返しに飽きない自閉っ子

YouTubeやテレビやめられない自閉っ子は、記憶系の脳の発達がゆっくりで、時間を管理する力が未熟です。

覚える力が弱いので「同じことのくり返し」に飽きることがなく、延々と観てしまうのです。

自閉っ子の記憶力を鍛えるYouTubeやテレビ

お子さんが、YouTubeやテレビを観るときは、ただ漠然と情報を受け取ることがないよう、横から「犬が走ってるね〜♪」と情報を整理してあげることで、記憶系の脳が鍛えられます。
絵本や活字からは得られないインパクトのある映像は、好奇心をくすぐります。

YouTubeやテレビを全面禁止にすることは、必要な情報も遮断されます。
知識や興味の幅を広げるツールにもなるので、上手く活用してくださいね♪

インスタグラムで、自閉っ子の会話力がぐんぐん伸び情報を発信しています。
ぜひ遊びに来てください★

\世界一ハッピーな知的障害子育て/
会話ゼロの子の言葉のキャッチボールが加速する♪
発達科学コミュニケーショントレーナー
水川 ねね
https://www.instagram.com/nene_mizukawa/

▼無料メール講座はこちら!