児童発達支援

タイマー不要!自閉っ子が切り替え上手になれる予告ワザ!

ママが帰りたいタイミングで帰れない公園あそび

公園に一度行くとなかなか帰ろうとしない、

ママのタイミングで帰ることができない、

結局帰る時になると子どもは

癇癪を起こしてしまう、

こんなお悩みありませんか?

自閉っ子が帰ろうとしない原因

楽しいことや夢中になれることは

ずーっとしていたい!という気持ちが

強い傾向にある自閉っ子は

脳の発達が未熟なために

行動の切り替えが苦手な傾向があります。

ママの声かけが変わると動けるようになる自閉っ子

夜ごはんの準備もあるし、

そろそろ帰らなくちゃと思い

わが子に「帰るよー」と声をかけても

全く聞き入れてくれず

嫌がるわが子を抱き抱えて

帰ることもありましたが

私が声かけを工夫することで

イライラせずノンストレスで帰ることが

できるようになりました!

ママが困っている今がはじめどき

回数を重ねるごとに

切り替えができるようになるので

もしお子さんが切り替えが苦手だなー

と思うママは始め時です!

こんな方法で解決しました!

遊びに夢中な子どもへの

アプローチに有効なのは “予告”です!

「そろそろ帰るよー」と一度予告をしましょう。

 予告によって、自閉っ子は

心の準備ができます。

そして、しばらく経ったらもう一度

「そろそろ帰るよー」と声掛けします。

もう一度声をかける時も

笑顔と優しい声で伝えます。

(↑ここがすごく重要なポイントです☆)

切り上げられたら、褒めることも忘れずに!

脳に届く声かけで

自閉っ子の行動をどんどんスムーズに

していきましょう。

Instagramで超早期療育についての情報を発信しています。

ぜひご覧ください^^

▼原田真衣Instagram 

https://www.instagram.com/mai.harada_happytalk/

▼無料メール講座はこちら!

-児童発達支援

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ