児童発達支援 自閉症育児

会話する夢を叶えよう!5歳で発語ゼロの自閉っ子が質問に答えられるようになる言葉のスイッチの押しかた

会話する夢を叶えよう!5歳で発語ゼロの自閉っ子が質問に答えられるようになる言葉のスイッチの押しかたをご紹介します★

おしゃべりが苦手な自閉っ子

本来であれば、もうおしゃべりしていてもおかしくない年齢なのに、発語がない・言葉が増えない・会話ができない。

お子さんのおしゃべりに関するお悩みはありませんか?

5歳まで発語ゼロだった自閉っ子長男の成長

自閉っ子長男は、知的障害があり、5歳まで発語がありませんでした。

その後、言葉が出たので会話ができる日も近づいたと喜んでいましたが、目も合わずコミュニケーション力が乏しいので意思疎通ができず、悩んでいました。

しかし、発達科学コミュニケーションを学んで実践すると、3ヶ月で質問にも答えられるようになりました。

脳の発達がゆっくりな自閉っ子

言葉が遅い自閉っ子は、脳の発達がゆっくりです。

アウトプットする脳とインプットする脳のバランスが違います

言葉の脳の働きをストップさせないようにすることが大切です。

自閉っ子の言葉のスイッチの押しかた

(1)いつも穏やかな顔でいる
子どもは大人の表情にとても敏感です。
笑顔で接するだけで、子どもの脳にはエンジンがかかります。

(2)褒める準備をしておく
褒めることで自信に繋がり、さらに脳を使うので、どんどん脳が育ちます。
叱るのは、命に関わることや誰かを傷つけるときだけで十分です。

(3)大事なことはささやき声で
ささやき声で伝えると、脳に伝えたいことをしっかり届けることができます。

(4)子どもが自分でやり終えるまで見守る
途中で口をはさみたくなるのをグッ!とこらえて、お子さんの脳の働きを促します。

言葉の脳の働きをストップさせないようにし、会話する夢を叶えましょう♪
ぜひ試してみてくださいね。

▼ 【1回だったやりとりが10回続く 質問力】ダウンロードは下記「電子書籍」よりチェックしてください!▼

・・ ―― 自己紹介 ―― ・・
言葉でやりとりができない自閉っ子の会話力を伸ばす専門家です。自閉症の息子2人(小2・年中)と会話を実現させた元警察官ママ。意思疎通が取れずに苦しんでいる毎日から、会話で「楽に」楽しく過ごせる日がくるまで、全力でサポートします。ついてきてくださいね♪

▼無料メール講座はこちら!

-児童発達支援, 自閉症育児

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ