児童発達支援

自閉っ子がかんしゃくをおこさずまっすぐ帰宅できる秘密

▼ことばが苦手な子の会話力がぐんぐん伸びる!【約10分で読めます】

おしゃべり上達メソッド

▲本をクリックすると無料でダウンロードができます。

自閉っ子のお子さんは、かんしゃくをおこさず帰宅後すんなり車から降りて、お家に入りますか?

かんしゃくを起こしている時は、外出が楽しくてまだまだ家に帰りたくなかったり、もっと遊びたい!という思いを言葉にできず、負の感情をアウトプットしている時です。

すんなりお家に入らなかった我が家の自閉っ子

我が家の自閉っ子は、外出先から帰宅すると、車から降りたがらなくて毎回毎回かんしゃく。

優しく「お家に入ろっか♪」と言ったり、「おんぶしようか」、と言ったりしましたが何を言っても「帰らないーーー!!!」と駐車場で大暴れ。

かんしゃくが怖いので、「散歩する!」という咲人に合わせて家に直帰せず散歩に付き合う日々が約2年間続きました。

どうしても私の都合で散歩に行けない時はもちろんかんしゃくなので、声が大きく近所の人からの目も痛いため、時には引きずって無理矢理家に入れることもありました。

かんしゃくは癖になる!?

もしもいまだに間違ったかんしゃくの対応をしていたら、自閉っ子の咲人を車で連れての帰宅が憂鬱だった約2年間が、3年、4年と続いていたかもしれません。

また、咲人も感情を爆発させることで問題解決をすることを覚えてしまい、かんしゃくが癖になって、どんどん感情の爆発がパワーアップしていたと思います。

『子どもの感情に巻き込まれない』

このルーティンを断ち切るには、『子どもの感情に巻き込まれない』これを徹底する必要があります。

子どもがどんなにかんしゃくを起こしても、暴言を吐いても、褒める準備をしながら静観して、距離をとります。

私の場合は約2年間かけてかんしゃくをエスカレートさせてしまっていたので、最初は一時的に今まで以上に派手に泣き、かんしゃくがエスカレートしたように見えました。

エスカレートした時がこらえどころ。少しでも好ましい行動が見られたらすかさずほめると、2、3日もすれば帰宅時にかんしゃくをおこすことがなくなり、家にすんなり入れるようになりますよ。

最初は大変かもしれませんが、ぜひやってみてください♪

会話ができない子と自分史上最高の
『仲良し親子』になる♡


自閉症専用3ヶ月
おしゃべり上達メソッド
発達科学コミュニケーション 
トレーナー 桜山 尚

インスタグラムで会話が難しい自閉っ子とのママの関わり方について『愛着』にフォーカスして書いています。

▼桜山尚インスタグラムに遊びに来てください▼

https://www.instagram.com/sakurayama_nao/?igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA%253D%253D

▼無料メール講座はこちら!

▼ことばが苦手な子の会話力がぐんぐん伸びる!【約10分で読めます】

おしゃべり上達メソッド

▲本をクリックすると無料でダウンロードができます。

▼おしゃべり上達メソッド体験!リアルな3ヶ月
※画像をクリック

-児童発達支援

発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料メール登録はコチラ